calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

categories

archives

太陽光発電の補助金について

0
      平成24年度の「住宅用太陽光発電システム向け補助金」の件、

    下記内容にて、ほぼ内定との情報・・

      システム価格が【550,000/W以下】に対し

           補助金額    30,000


      システム価格が【475,000/KW以下】に対し

              補助金額   35,000

     

     *´△里い困譴を選択する事が可能


    また、31日には経済産業省から「平成2446月の買取価格決定」の

    告知がございました。


    *下記URLより詳細確認頂けます。

    http://www.meti.go.jp/press/2011/03/20120301001/20120301001.html


    太陽光発電を販売している立場から考えると、補助金は出てくれた方が良いのですが、(商売はやりやすい・・)

    国の税収と支出のバランスを考えると、既に破たんしてもおかしくない状態なのに、この国は良くやれているな・・と思います。

    環境の問題も、先進諸国が改善して行かないとどうにもならないし、開発、発展途上の国々の人たちだって、車にも乗りたいだろうし、経済を謳歌してみたい気持ちは、同じ人間として持つのが普通だと思います。

    かといって、いきなりEV車のような、先進国でもまだ普及していないものを導入もあまりに高価になりすぎて購入することができません。


    そうなると、やはりガソリンやディーゼルで動くものが中心となるだろうし、電気も火力発電などが中心とならざるを得ないと思います。

    中国の空気(大気)があまりきれいじゃないことは想像が出来ます。今、バンバン燃料を燃やして電気も作るし、原子力発電も大規模に作っていきそうな勢いです。

    開発途上・発展途上の国々の為に、日本の技術や経験が更に貢献していけることが望ましいでしょう。

    問題は山のようにありますね・・


    陸屋根施工の下準備

    0
       陸屋根用の土台加工太陽光発電・・陸屋根設置の下準備・・C形鋼にパンチャーで穴をあけているところです。

      下には、RCの基礎を作り上部に太陽電池を乗せる架台を取り付けします。

      太陽電池のメーカーにより取り付け部分の形状が異なるために、それぞれで使い分けをしなくてはなりません。


      下の図面のようなレイアウトで設置します。

      私も施工を楽しみにしてます。




      図面

      吟遊詩人

      0
         クリックで挿入
        スナフキンも吟遊詩人?

        ムーミンに出てくるスナフキン。 習慣や、その時代の社会の中で歌い、語る。

        語りべ、

        話の出所は一体どこなのか、推測なのか、実態のないことなのか、正しいのか。

        正しい話は、一体どんな人から聞いたのか、誰から聞いたのか・・ここが大事です。

        「どんな人」の、その人の背景的な事を知る必要があります。そして、何を持ってその考え方の過程を経て、その話をしているのかを理解していこうとすることが大事だと思います。


        すると、その話の方向が理解が出来るようになり、その話がどんな結論を求めているのか、たちまちに脳の中にすっと入っていきます。

        思考プロセスに共鳴したした人の表わす書物などは、ページを開いた瞬間に、短時間にスーと入っ

        てきます。きわめて短時間に・・速読 photo readingのコツでしょうか。

        自分の考え方に刺激を与えてくれて、好感の持てる人をまずさがし、何を問いたいのか、なぜ問いたいのかを知ると、1冊の本もすぐさま理解できます、



        太陽電池の普及で、次に着目される政策的なものは、制度や、公共性を帯びていくような流れなって行くようにに思います。

        個人が忘れ去られないようにしなくてはならないと思います。

        家庭用の太陽光発電の仕事を行う事は、その家庭がどんな考えを持っているのかを知り、共感できることを学びます。すると、良い展開が、行動の中で生まれていくでしょう。

        pv21.netとリンクしたブログをつくるぞ!!

        0
           太陽光発電についてのブログを作ります。

          それ以外も書きます。

          いろいろやってみたいですね。

          ちなみに四月二十八日は・・・何の日か。

          ある人に伝えましたが、やはりこの時に記録しておく必要がある。


          遅くるること20年、10年にして「立ち」「惑わず」

          同時期に「天命を知る」

          先立つこと10年、20年にして、耳順がい、心の欲する所に従う。

          2011年4月28日

          | 1/1PAGES |