calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

categories

archives

信じる力

0
     
    タイトルの「信じる力」とだけ書いたのち、寝てしまいました。

    内容的にはかなり深く考えたことでしたが、何を言いたかったのか・・忘れてしまいました。





















    今日は秦野から相模原に向かう道を、246経由ではなくて、ヤビツ峠をぬけてきました。

    そういえば、私の知り合いは自転車で時々この道を走っているってfbに書いていたことがあったな〜なんて思いながら車を運転しましたが、

    途中で、えっ?ここを自転車で?マジで??? 

    結構急な坂です。

    道路も広くはないし・・




    でもバスも山から「出てきた〜・・」
    という感じで対向車線から来ましたし・・

    バス停らしいものもなかったけど、どこからきてどこへ行くバスなのか・・

    山からの景色は言葉ではうまく説明できないな〜などと考え、写真を撮りました。

    休憩場みたいなところがあり立ち寄りました。

    夕方ということもあり止まっている車は少しでしたが、

    駐車場には、たばこの吸い殻がたくさん落ちていました。

    車を止めてきれいで壮大な景色を見ながら、車の灰皿を車に乗ったまま駐車場に捨てた後のようでした。

    目の前でそれを見ていたらきっと私は、その者に掃除をするように注意をしていたと思います。

    私は環境を良くするための仕事をしているので、なおさら憤りはあります。

    これは、自分さえ良ければなんでもいいんだ・・という考えが潜在意識の中にあるからです。

    潜在意識の中に「共生」とか「利他」というものを植え付けなければ、人間はいつでも
    自分勝手なままです。







    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック